最近は骨盤を矯正することで健康を維持しようとする人が増えています。特に出産時は恥骨結合という部分がわずかに開いてしまうので、出産後は骨盤を矯正したほうがいいと言われています。出産後は体が不安定な状態でバランスが崩れやすい状態にあるので、バランスを整えるには骨盤を矯正してやる必要があるのです。放置すると骨盤が本来の正しい位置に戻らない可能性もあり、そうすると腰痛などの症状が出やすくなります。このように骨盤を矯正して歪みを整えることはとても大切なことなのです。ただし、力任せに施術をすると骨盤に対して正しくアプローチできなくなるので注意が必要です。骨盤を矯正する場合、逆に体を悪くする可能性もあるので、正しく矯正するには注意すべきポイントがいくつかあります。

矯正する場合、利用する意味をよく知っておく必要がある

近年、体の不調は骨盤の歪みが原因であるという説がまことしやかに喧伝されています。しかし一方で、骨盤矯正したにもかかわらず効果がなかったという人も少なくありません。骨盤の歪みは筋肉の緊張で起こっているので、骨盤の矯正は治療ではなくリラクゼーションであることを知る必要があります。そして大事なのは、怪我や疾患で苦しんでいる場合は、必ず医療機関と併用することです。骨盤矯正は受けたからと言って被害を受けるものではないのですが、利用の方法を間違えると逆効果になります。基本的に骨盤は常に動いているもので、筋肉や関節に支えられています。精神状態や一時的な体調によっても骨盤の位置は変化しているので、常に同じ位置にあるわけではありません。常に歪みがあると言ってもいい状態なので、骨を支える筋肉の緊張を緩和してやることが大事です。骨盤の矯正で期待できる効果は、筋肉の緊張をほぐして正常なコンディションに整えるリラクゼーションにあるのです。利用する意味を正しく知っておけば、今自分に骨盤矯正が本当に必要かどうかを判断できるでしょう。

整体院などの治療院は適切に選ぶことが大事

骨盤の矯正をする場合、骨盤自体が問題ではないのに矯正してしまうと意味がありません。正しく骨盤の歪みを取り除くには、整体院などの治療院は適切に選ぶ必要があります。治療院を選ぶ際に注意すべきポイントは、長時間の施術をしていなくて、症状を起こしている原因にしっかりアプローチしているかどうかです。時間と施術の効果は比例しないので、長時間の施術を推している治療院はオススメできません。人は刺激に耐えられる習性があるので、長時間刺激を受けていると体が悪くなる危険性があります。しっかり骨盤矯正で症状を改善したいなら、長時間の施術を推している治療院にはいかないことです。症状が出ている患部だけにアプローチしている治療院は、一時的にしか改善できません。長期的な改善を期待するなら、原因にきちんとアプローチしてくれる治療院を選ぶことが大切です。何をするかではなく、どこをやるかに重点を置いている治療院を選びましょう。

産後骨盤ダイエットでは、骨盤の緩みや腹筋の広がりの解消を行います。 体の歪みでお悩みの女性をサポートする女性専門サロンです! 女性に大切な骨盤矯正を行ってくれ、他にもメニューが豊富なので体験してみる価値が十分にあるのでおすすめです。 当サロンは東京都に池袋と銀座の二店舗がございますので、東京都心、都下はもちろんのこと関東首都圏が対象エリア です。 経験と実績が豊富な「骨盤矯正」を体験